スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てら☆ぺぞ

打てよ……打てよトラペゾぉぉぉぉぉぉぉぉっ!

あれはLyceeにおいてLyceeをしない高み。人の道を外れたもの。
故に、あれは禁断である。


ざわ…
   ざわ…


「後攻でお願いします」
その一言でどれだけの冷や汗が頬を伝っただろうか。
「今月は羊か。ガチでいくぜ」
もう……やめれくれ。
「みなとの百代も結局は……」




最凶に最悪の召喚式:シャイニング・トラペゾヘドロンによって構築されるこの機体はLycee史上もっとも残してはならないものを残してしまった。
環境が強くなれば強くなるほど相対的に強くなっているのかもしれない。
近年搭載された空間影響“時間支配”によって実現した“テラ・マテリアル”の恒久的洗脳装置は他者の追随を許さず、生半可なメタでは滅ぼすことなどできやしない。
2010年四月、東京フェスタ。
その決勝は、もはや血戦であった。
バトラ。青子。
ゲームマスターと言われる由縁か、その制圧力はテラ・マテリアルと並び脅威でしかない。
外道と呼ばれたものたちでさえ、敵わない。
これは、至上最悪の兵器なのだ―――。
主に搭載されている“恋人同士ですること一つ目<あ~ん♪>”及び“摂取のみが目的(キリッ<合理的>”による高速処理によって実現するテラ・マテリアル及びコスト管理は、この機体だからこそできる芸当なのだろう。
事実、これらの処理機能が搭載しきれないサーヴァントデッキは結果を残せないでいる。
さらに標準装備ともいえる凶悪除去デモリッションは、キャラすら選択しないこれまでにない除去であると同時に、コストさえなんとかなれば“ホントウニアタマハダイジョウブデスカ?”まで積むものすら現れるだろう。なんて欲張りなんだ。


個人差はあれど、ここまで大きく他人とでは中身が違わない機体もそうそういない。環境の膿とも揶揄されてしまうほどの力をもった機体。
この封印を解かないのは暗黙の了解なのだろうか。それともただ自信がないだけなのだろうか。
だが忘れないでほしい。
これはLycee界の黒い悪魔だ。
スポンサーサイト

ヒタン・アグレ

<主な搭載パーツ>
“CH-1552 ミドリ”
“CH-2561 ヒツジ”
“CH-2704 カズコ”
“CH-1727 RIRI-AN”


近年目覚ましい活躍を見せるヒタンの方向性ともいえる形にして、磐石ともいえる機体。ヒタンに必ずといっていいほど搭載される瞬間的エネルギー増幅装置“NATUYASUMI”も備わっているため、先行をとられたときの打点差はまさに閃光とも言える。
昨年末からこのアグレッシブ傾向が如実に現れており、コストを捌けつつ強力な能力を持ったヒツジ、カズコはこの機体にとって最高の武器だろう。
また、ヒタンの別型に搭載されている“ジェシカ”もまた、この機体の向上に一役買っている。
打点を通しやすい“ベニ・ス”はダッシュを内包しているため、ジェシカによってアグレッシブを得、より攻撃的になる。
ヒタンのこれからの傾向として、ダッシュ、アグレッシプ、ダイダロス。
この三つがやはり主流となるだろう。
もちろんヒタン・テガミは外道なのでここには記さない。
あれは人を拒む悪魔だ。

相手の攻撃は防御ではなく“RIRI-AN”や“MARO”といった能力による妨害という形を得たこの色は、圧倒的に攻撃的。やられる前にやれ、といった傾向が非常に強くなった。
そのため打たれ弱いイメージもあるのだが、カズコ、ヒツジは攻守に秀でたパーツであるためそのイメージすら払拭しつつある。
使用している誰しもが一度は積もうがするが躊躇ってしまう凶悪無比な存在、“NON-CYAN”もこの色に存在する。
奴に、これまで数多あるカードが駆逐されていった。
「のんちゃん悪くないもん」
この一言でどれだけの同胞が傷ついていっただろうか。
そしていまやその“氷の上の魔王”すら必要なくなったこのヒタンは一体どこまでいくのだろうか。
ヒタンの邁進は止まらない。あいつらは未来に生きているんだ。







次回予告
圧倒的な速さを備えるヒタン・アグレでも勝利を得るには難しい存在がそこにはいた。奴らは常にフェスタにいる。奴らは常に勝利者を狩る。
それは、テラー。
それは、手紙。
それは、バトラ。


四月、東京フェスタ。
輝くトラペゾヘドロン同士が衝突する―――!










書いてて楽しくなってきたwォィ

ソラタン(みなと基本型)

NEXTON、VA6にて大幅強化された一色。
4月東京フェスタにて上位に食い入るほどの力を得た。


メインとなるのは“KARIN”“YUIKO”“SAYA”。これに加え、みなとそふとにて“SINRA”を得て、効率が増した。
KARINと同企業のイベントの存在により、圧倒的だった殲滅型への切り札も得た。
nitoro+から続く万能コストショクリョーの存在も、SINRAの登場によりより一層手札効率を上昇させた。
単純な個々のパワーが増したことにより、結果単色での運用以上に混色での運用も容易になったが、やはり単色でのコスト事故の少なさは魅力だろう。
現在では一つの脅威である“ヒタン・アグレ”への回答であるいぢわる、カウンセリングを積めるのもこの色の強さかもしれない。
単純ゆえに強力。
だが除去耐性を手に入れたとはいえ現環境トップレベルの“てら☆ぺぞ”には厳しく、SAYAであっても再び場を整えるのにはやはり時間がかかる。
それでもYUIKO、SINRAは自己完結能力ではないのでこれからによっては更に強さを増すカードである。KARINは自己完結している能力ではあるが、それを補って余りある力を持っている。現在ソラタンの強みはやはりこのKARINの存在が大きい。謙吾ってだれだっけ。


07thで登場したガァプの効果は使いどころが難しいがその能力はこれまでにない能力だった。
VA6でのMITUの能力もこれまでにはないドローの力だった。

純粋に殴るだけのデッキ。それがこのソラタンである。
混色になると奪取も可能になる未知数の群ではあるものの、現状ではエクストラカード“一生懸命”を握れないと厳しい局面も多い。
やはりこれからに期待の色ではある。













ちなみにこれらの妄想の総称を“ファイティングロボアクション――Lycee”とすることにした。異論は認めない。























と暴走することになった。

受注(ぇ

変な企画、すたーとっ


とりあえず過去にやった2009年十月記事「妄想」を参照。
コメにでもデッキをあげてくれれば。
俺が頑張ってMSっぽい説明にする!


なんだこの自己満www

希望カードリスト

暫定ながら
<無限回収>
優先順は矢印通り。ちなみに上から順も優先順。
千堂伽耶(キラオフィ→オフィ→ネオパラレル→製品)
湊川珠美(キラオフィ→オフィ→キラ→製品)
里村かりん(ネオパラレル→製品)
乾紗凪(キラオフィ→オフィ→キラ→製品)
宇佐美ハル(種類問わず)
樋口璃々子(オフィ、ネオパラ絵はホイル非問わず)



<回収?>
仲居*1
絵師が木場さんのカード




〈クルセイド〉
マサキ・アンドー*2
マイトガイン(動輪剣)*3
アンチゼーガ・コアトリクエ*1
マクロス緑(F、+問わず)で使う奴


とりあえず書いてるけど、ほんとうに使うかはわからないwww

恵まれない色

月、それはハンデスの色。
月、それはカウンターの色。
月、それはドローの色。

これは、アグレッシブでディフェンシブな月単の恵まれない環境における激動の歴史である―――



すいませんエイプリルはもうすぎました(笑)

スペースキッズ定期大会 六人
使用デッキ:月単ハンデス
宙単 うっちーさん○
先手情報ネット→いじわる打たれてランダムディスカードができないので読書、いたずらで一枚にしながら俺は神楽坂とモロを並べてエンド。
相手返しで森羅だったっけ?
返し森羅前に星だして。
もっかいいたずらしたら心が折れた。

ちなみに先手とられた場合はブーンされて俺の心が砕けてましたwww


日タッチ手紙 でんじろうさん×
先手とられて翠パンチスルーで取材に対応していたずらで相手のパーツ抜いてなんとか。
でも星が出るのが一ターン遅れてそれが致命的に。
ラスト本当に星の1パンで変わってたのにwww


そういや麒麟アダルトないから積んでないんだよな……適当にささっと手に入れておくか。


ちなみに横の卓では階段が崩れてまさかのまさか。








きょうは、あきらさんのいえであきらさんのおともだちとぽけもんしょうぶをしました。
あきらさんのちーむはたわーくおりてぃがすごいです。
せんせいのつめさんかいれんぞくはつどうとか。
いじめだよねー

でもその後のガチ6VS6では辛くも勝利。
いやー撒きの嫌がらせタイプはしんどいねぇ……
ただエラームドいなくてまじよかったwww多分いたらやばかった

雪単は現在飽和状態です

こめれす。
K.Kさん>
暇だったから考えては見たものの、あとから読み直すと意図的にもとれる酷い文章だったwwwまずは味方キャラ対象にとってそいつを構成キャラにしているコンバしかできないようにするとかさ……

遮凛さん>
こんなエラッタがあったら僕はもう……!
ですねわかります(ぇ
ちなみに、俺はペゾエラッタ来たも作らなくなるだけで困らない人間www
でもエラッタほしいのはテラーなんだよねー。ペゾは気が向いたときに作ったり手元に残しておきたい便利なデッキだからー



スペースキッズ定期大会/六人
使用デッキ:日雪落ち物とは名ばかりの木登りロック

百代ペゾ ひでぽんさん○
相手回らず百代の打点はリースで誤魔化して。
何度もフリーしても引きが酷いらしい。
これだからペゾは! って俺が文句言いたくなりそうw


花星カレイドリーム でんじろうさん×
デッキ差はしばらくトントんだったけどカレイドからのバーンでだめだめに。
ハーモニカなかったんだから、とりあえず夢前にはよっちじゃなくてヱリカ置いて木登りまとうぜ……
あと星相手に木登りは意味がほとんどありません。
クド歯車にも意味がありませんw
ダメダ相性悪い!

カレイド真スカッドフィズって一点二回でトラップ二回起動はいい思い出






現在店内では雪単が飽和状態の様子。
ちひろ、ひまこん、辰子とか色々と。
六、七人しかいないのに三人もいたらもうぎりぎりだよね!
俺の雪単はまだまだ始まらないぜ!

今のもちデッキは月単ハンデス、日雪ハンデス木登り、ユメドリームミーティング、1shotの四つ。
さすがにまだ未調整で成功率低い1shotじゃ大会はでないなー。
それも頑張る月でもないし


どーでもいいけど今月まじで金銭面が辛いwww
こりゃー仕事六連勤もあるから金曜お休みの可能性まであるwww
まあそこんとこはどうにかして……


誰かおらにびるとらぷたーをー!

エラッタktkr!!!

※高レベルのエラッタ 裁定の変更を伴い、ゲーム性に大きく関わる変更
※低レベルのエラッタ 裁定の変更を伴わない文書の変更。主に、発売後の裁定に則ったテキストの調整と誤植訂正。
※誤植訂正 低レベルのエラッタのうち、句読点や文字の調整、用語の変更等。(バージョン1.1専用項目)
※補足の追加 FAQ裁定や使い方の解説をカードに印刷したもの。(バージョン1.1専用項目)



2010年04月01日付けエラッタ

EV-0332 シャイニング・トラペゾヘドロン <高レベルのエラッタ>
変更前
相手は、このイベントの宣言に対応して宣言できない。
自分のデッキの内容を公開する。相手は[コンバージョン]キャラを除くキャラ1体を選び、横に置く。デッキをシャッフルする。自分はそのキャラを使用代償を支払わずに空き味方フィールドに登場する。そのフィールドがそのキャラのフィールド制限の登場可能フィールドに含まれない場合も登場できる。ターン終了時まで「シャイニング・トラペゾヘドロン」の効果は処理されない。
※このイベントは使用後、ゴミ箱に置かれず、ゲームから取り除かれる。



変更後
相手は、このイベントの宣言に対応して宣言できない。
自分のデッキの内容を公開する。相手は[コンバージョン]キャラ1体を選び、横に置く。デッキをシャッフルする。自分はそのキャラを使用代償を支払わずにそのキャラのコンバージョン構成キャラに含まれるキャラが登場している味方フィールドに登場する。そのフィールドがそのキャラのフィールド制限の登場可能フィールドに含まれない場合も登場できる。ターン終了時まで「シャイニング・トラペゾヘドロン」の効果は処理されない。
※捕捉「コンバージョン」の処理は行われます。
※このイベントは使用後、ゴミ箱に置かれず、ゲームから取り除かれる。

(公開 2010/04/01 施行 2010/04/01)




やったね!これで勝つる!



































嘘だけどね!
プロフィール

まーしー

Author:まーしー
木更津でほそぼそとりせってる。
基本的にはLyceeとクルセイドプレイヤー。
たまにFRA-Lycee(ファイテイィングロボアクション・Lycee)という毒電波が更新されますwww

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。